エコアマド機能紹介

窓の外にもう一枚のウインドウで快適安心生活

光と風を自在にコントロール

エコ雨戸(エコアマド)商品特徴

エコ雨戸各パーツ紹介

住まいに併せて、5色のカラーをご用意しております。
ご希望のカラーをお選びいただけます。

エコアマド体系表

エコ雨戸には、窓タイプとテラスタイプがあり、
設置場所に合わせたエコ雨戸で、快適な生活をお過ごし頂けます。

※エコアマドの中桟について

窓タイプ(高さ1,600ミリまで)につきましては 中桟は付きません。
テラスタイプ(高さ1,601ミリ以上)につきましては 必ず中桟付きとなります。

中桟の位置につきましては、雨戸の高さが 2,100ミリ以下の場合は雨戸下から
944.5ミリの位置に中桟が付きます。

雨戸の高さが2,100ミリ以上の雨戸につきましては、 雨戸下から1,122ミリの
位置に中桟が付きます。

中桟の位置を指定される場合は別途費用が発生致します。

ポイント「1」 スラット開閉レバー

スラット開閉レバー写真

室内用の専用レバーでスラットの角度調整が行えます。
中桟付きは、上下用2箇所、中桟なしは、1箇所装備しています。

ポイント「2」 0度~110度の自在スラット

自在スラット写真

開閉角度の調整で日よけや通風、外からの視線を遮断してプライバシー保護が行えます。
※商品の構造上、スラット角度0度の状態でも、完全に光を遮断することはできません。

ポイント「3」 上下専用錠

上下専用錠写真

下部に取り外し可能なキー付の専用錠を装備
外出時には、キーを外して保管が可能です。
※防犯上、外出時や就寝時には、完全にスラットを閉め、サッシを施錠してください。

ポイント「4」 開閉に便利な手掛け装備

手掛け装備写真

開閉に便利な手掛け溝を設けています。
手掛けは、たて部材全体に彫り込んであるので、手の高さに関係なく操作ができます。

窓用タイプ

窓用タイプ写真

窓用エコアマドもご用意しております。
2枚、3枚はもちろんテラスと同様、多枚数にも対応しております。

お客様の声

クーラーをあまり使わずに過ごしたい

以前から『エコアマド』をご存知でしたか?

開口一番「主人があまりクーラーを好きじゃないので…。」とおっしゃる服部様。
「だから家を建てるにあたって、クーラーをあまり使わずに済ますにはどうしたら良いかって、設計士の方に相談したんです。
そうしたら、こんな雨戸があるよって。」設計士の方に勧められるまでは、『エコアマド』のことはまったくご存知なかったそうです。

ルーバーを開けると、部屋の中を風が通り抜けていきます

リビングと子供部屋のすべての窓に「エコアマド」を設置

導入のきっかけは?

「いつも窓を開け放しておくわけにもいかないし。 『エコアマド』なら普通の雨戸としても使える上に、ルーバーを開ければ風が通るって聞いて、 うちの家にぴったりだって思いました。」
最終的に、南に面した1階のリビングと2階の子供部屋のすべての窓に『エコアマド』を設置。
遮光、遮熱、採風といった機能をもつ『エコアマド』をとりつけることで、クーラーをほとんど使わない生活が実現しているそうです。

南に面したほとんどの窓に「エコアマド」が入りました

自然の風はやっぱり気持ちがいいですね

使ってみたご感想は?

「自然の風はやっぱり気持ち良いですね。クーラーもほとんど使わずにすんでいるし、とても快適です。」とのこと。
また、雨の時にルーバーを開けてもほとんど室内に降り込まないので、蒸し暑い夏場の雨を窓を開けてやり過ごせるのも大きなポイントだとか。
とても気持ちの良さそうなリビングですね、とお尋ねする と、「やることがないと、みんななんとなくこの部屋に集まってきて…。
のんびりとした時間を過ごしています。」というお答えが返ってきました。
豊かな光に 満ちた明るい設計の服部様のお住まい。エコアマドでさらに快適さが増しているようです。

光、風、木の香りに、みんなほっと一息
エコ雨戸のお問合わせはトーワ技研まで エコ雨戸(エコアマド)PCからのお問合わせはこちら